SRF横浜瞑想会は「あるヨギの自叙伝」の著者であるパラマハンサ ヨガナンダが自らの教えを純粋に保ち、クリヤ ヨーガの教えを世界中に広める為に1920年に自らが設立したアメリカ、カリフォルニア州、ロサンゼルス市の小高い丘の上、マウント ワシントンに国際本部を置く非営利の宗教組織、セルフ-リアリゼーション フェローシップ(以下SRF)の教えと指導に基づいて設立、運営されています。


  瞑想会の式次第は世界中のSRFの瞑想会を指導、援助する部署であるセンター デパートメントに所属する僧侶のガイダンスを受け、初めての方やまだ瞑想に慣れていない方がいらっしゃる場合は短い(10分)瞑想と長い(30分以上)瞑想、そしてアファメーションを組み合わせたインスピレーショナル サービスを、比較的、瞑想に慣れた方が中心の場合は45分の沈黙の瞑想をおこなうメディテーション サービスの2つを使い分けています。どちらのサービスもSRFのグループ瞑想の指針である「サービス マニュアル」に準拠しています。この他、パラマハンサ ヨガナンダ作詞のチャントを2曲歌います。瞑想がまったく初めての方には簡単な瞑想法をご説明します。


  組織としてのSRFの基本方針、具体的な活動内容に関しては東京瞑想グループのホームページをご覧ください。


  SRF前会長スリ ダヤ マタの講話、エッセーを集めた「オンリー ラブ」日本語版がSRFから出版されました。Amazonのみの販売となり、一般の書店では入手できません。